親子で学ぶ、お茶の美味しい淹れ方ワークショップ

2018年3月3日(土)~3月11日(日)茨城県笠間市で作陶されている、桑原哲夫さんの個展をrsつじどうやで開催します。急須や湯呑み、カップなどのお茶のうつわを中心に作られる桑原さんの作品は、細やかで丁寧な作りと使い勝手の良さ、何よりお茶が美味しくなることをしっかりと考え作られています。その使い心地の良さを体験しつつ、子供からお年寄りまでどなたでも気軽に美味しいお茶が淹れられる作法を教えて頂くワークショップを企画しました。今回は入門編として、基本的な作法や道具の使い方を、お茶にまつわる色々なお話と共に教えて頂きます。ペットボトルのお茶しか知らない子供がいるという位、家庭で急須を使ってお茶を淹れる機会が少なくなりつつある様です。お子様にとって今回の体験が、日本の文化を体験する機会となり、ご家庭での団欒のひと時へと繋がると嬉しいです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時 : 2018年3月4日(日)  ※各回45分~50分程度

1回目 12:30~  2回目 14:15~  3回目 16:00~

場所 : rsつじどうや店内にて  (http://rs-tsujidoya.com)

参加対象者: 小学生から高校生くらいまでのお子様と、親御さんまたは祖父母の方ご一緒に。
       ※大人1名での参加もお申込みいただけます。

費用 : 3000円(大人1名または親子1組の場合、お茶・お菓子代含む)
お子様は大人1名につき2名までお申込み頂けます。その場合+500円を頂戴します。
     ※大人1名でのご参加の場合、費用は2500円とさせて頂きます。

講師 : 佐々木 さくら さん(日本茶インストラクター・薬膳アドバイザー・中国茶評茶員)

申込み方法: rsつじどうやまでお電話かメールにて(定員になり次第、受付終了となります。)

TEL:0466-53-4481      mail:info@rs-tsujidoya.com 「お問い合わせ」フォームよりお願いします。