設計のこと

rsつじどうやでは「普段着の心地よさ」をモットーに機能的で居心地のよい住い創りを提案しています。 新築・リフォームなどのご相談は問い合わせフォームより、または店頭にてスタッフに申し付けください。

rsつじどうや / 近藤敦司建築設計事務所 近藤 敦司 (一級建築士)

城南の住宅 木造2階建

 

 

世田谷K邸 木造2階建 K邸A 黒い左官仕上げの外装と優しい木部のアクセントの調和を考慮しました。直方体に単純な片流れ屋根、階高を抑えて高さを抑えたことにより周辺環境との調和を図りました。 世田谷K邸B 室内は壁天井が漆喰塗装、床はタモ材のフローリングでシンプルな仕上げを提案しました。階高を抑えたことによる圧迫感が感じられないように、開口部と壁の配置、照明・設備計画に配慮しています。キッチンとダイニングの間の造り付け家具は目隠しになり、かつ閉塞感のない高さ・デザインを検討しました。

 

鎌倉K邸 木造2階建 河田邸A テーマは「庭と住まいを繋ぐ」。当初コートハウスをご希望でしたが、敷地形状と採光の関係を考慮して、性質の異なる4箇所の庭に囲まれた住まいを提案しました。アプローチを兼ねた中庭、駐車場を兼ねた前庭、玄関ホールからの連続性を意識した坪庭、擁壁と雑木林に繋がるウッドデッキの北庭の4箇所がそれぞれ機能的に働き、居住空間の豊かさに繋がるように配慮しました。 河田邸B 玄関ホールを真ん中に、左右にリビングとダイニング。それぞれから坪庭、中庭、北庭に繋がります。2階浴室からは鎌倉の自然が感じられる森林浴を体感できます。